セイコーの家づくり

  • Home
  • セイコーの家づくり

家を建てるということは住まうSTYLEを考えるということ。家づくりを通じてご家族の生活をご提案

家を探し始めると、ついつい家自体の性能や機能に目がいってしまいがちです。
工法がすごい!耐震性が高い!標準仕様がすごい! これらは、目に見えてすごい!
ということが分かりやすいため、すぐに目に飛び込んできます。
しかし、これら以上に家づくりにおいて大切なことがあります。

それは、これから建てる家でどのような生活をしたいのか?ということです。
広いLDKでテレビが見たい!対面式ダイニングで楽しく料理がしたい!
これらを実現するためには、間取りプランや生活イメージ、インテリアにいたるまで、
細かく演出を行なっていかなければなりません。
また、どこに建てるかによって生活は大きく変わります。 会社・学校はどこですか?行き着けのお店はありますか?
通勤・通学の経路・時間が違えば、朝起きる時間、行き帰りに寄る店、自然と仲良くなる友達まで変わります。
家だけでもなく、土地だけでもなく、ご家族の生活を考えて住まうSTYLEをご提案いたします。
価値観重視?最適重視?土地に合わせて家を建てる?感性を重視?
間取りプラン|土地|インテリア|生活イメージ
これから建てる家でどのような生活をしたいのか?それが一番大切ではありませんか?
仕様|工法|耐震性
住まうという言葉、「住む」(動詞)と「ふ」「助動詞」からできています。
みなさんは生活をイメージしてくださいと言われたらどのように生活をイメージしますか?
先程あげさせていただいた例のように、
ある特定の場面だけを思い浮かべていないでしょうか?
家づくりで本当に重要にしていただきたいのは、その家でどのような生活をしていきたいのか?ということです。
年月がたつにつれて、生活はどんどん変わっていきます。
しかし、家は簡単には変われません。
だからこそ、予め計画をしておかなければならないのです。
住まうSTYLEを考えるということは、ご家族の人生設計を一緒に考えるということなのです。

お金は毎月いくらづつ返していきますか?
日々の生活にお金はいくら必要ですか?
ご家族とどのようにコミュニケーションをとりたいですか?
お子様をどんなふうに育てたいですか? 地球環境に優しいですか?
これからやってみたいことはありますか? 家とは一生の付き合いです。
長い年月を通じて、そこでどのような生活をしていきたいかが最も重要なのです。
そのためにも、家・土地・生活への資金バランスをしっかりととった計画を立てましょう。